美術館

Photo by Masahiro Tsuchido

美術館

草間彌生美術館は、前衛芸術家・草間彌生が設立し、一般財団法人草間彌生記念芸術財団が運営する美術館です。草間作品および関係資料の展示を通じて草間芸術の普及振興を図り、芸術全般の発展に寄与することを目的に、2017年10月に開館いたしました。
草間作品のコレクションを年2回の展覧会にて紹介し、講演会などを催すことで、草間が作品を通じて繰り返し訴えてきた世界平和と人間愛というメッセージを広く世界に伝え、多くの方々に現代美術に慣れ親しんでいただく美術館を目指しております。

館長よりの
ご挨拶

開館のごあいさつ

草間彌生の芸術を敬愛する数多くの方々が等しく待望していた草間彌生美術館がいよいよ開館を迎えました。この美術館はさる1月に発足した草間彌生記念芸術財団の中心となる事業として運営されるもので、初期から今日に至る主要作品を公開し、また出版やレクチャー、資料展示などさまざまな活動を通じて草間彌生の多岐にわたる業績を顕彰するという、大いなる目的に取り組んでまいります。

これまで草間の作品は世界各国の幾つもの名のある美術館やビエンナ―レ、トリエンナーレなどで紹介されてはきましたが、アーティスト自身の意志に基づいた個人美術館が恒常的な活動を開始することは、前衛芸術家としての彼女の他に類例のない果敢な戦いの軌跡をより深く理解し、愛によって世界を救済しようという真摯な思想に触れていただくための、従来にない貴重な機会となるに違いありません。

長年にわたって国際的な注目を浴び続けてきたアーティストは、目下、第二の黄金期ともいうべき旺盛な制作に邁進しています。美術館には完成したばかりの作品を展示し、今日の彼女の鮮烈な絵筆の息吹を目の当たりにしていただくコーナーも設けられています。今後、この美術館は草間彌生の輝かしい達成を顕彰し、国内のみならず海外へも発信する拠点としての使命を担っていかなければなりませんが、そうした活動をあたたかい目で見守り、ご支援を賜ることを皆様にお願いしつつ、開館のご挨拶とさせていただきます。

草間彌生美術館 館長

建畠 晢

財団について

 

名称

一般財団法人草間彌生記念芸術財団

美術館所在地

東京都新宿区弁天町107

設立年月日

2017年1月24日

事業内容

美術館の運営に関する業務

美術作品その他の資料の展示、公開

美術作品その他の資料の収集、保管

美術作品その他の資料の調査、研究

その他、目的を達成するために必要な事業