開催中の展示

《毎日愛について祈っている》(「毎日愛について祈っている」シリーズより)2022年
© YAYOI KUSAMA

タイトル

毎日愛について祈っている

「EVERY DAY I PRAY FOR LOVE」-草間彌生の最新の絵画群の背面には、昨年以降繰り返しこのセンテンスが記されるようになりました。それは、書き添えられた詩とともに作品タイトルとなり、さらにはシリーズタイトルとなり、現在草間はこの新シリーズの制作に懸命に取り組んでいます。
 本展では、同シリーズをお披露目するとともに、近作から絵画作品を中心に展覧し、草間彌生の創作の現在地をご紹介いたします。2009年から2021年にかけて800点以上を描き上げた大型のアクリル絵画シリーズ「わが永遠の魂」は2018年以降小型化し、その流れはさらにもう一回り小型の絵画を中心とした新シリーズへと連なります。近年の「わが永遠の魂」の所産や、2000年以降断続的に取り組んできたマーカーペンによるドローイングの小品、最新作である覗き込むタイプの小型ミラールームやインスタレーションなどの草間の視覚を体感できる作品とあわせて、芸術に全身全霊をささげ、愛と死を想う草間の日々の祈りがつづられた近年の詩作もご紹介いたします。草間の現在の頭の中を体感するような展示をお楽しみください。

左:《自画像》2002年
右:《求道の輝く星は遠く 道を求めて 永く歩みきし日々は 星の光さえも 見失いがちの迷路 人の世の迷いの小道より 遠き天を見上げれば 空の彼方の 輝く星たち 求めれば求めるほどに 輝きは遠のけるごとくなり 地上の暗愚のぬかるみの中で 何をおろかにも かくほどに永き道のりを われは くるしみつつ歩みきたりしか やがて死がせまりくるというに——》(「わが永遠の魂」シリーズより)2021年
© YAYOI KUSAMA

左:《天国へのぼった階段で見た宇宙の姿》2021年 ※参考画像
右:《I'm Here, but Nothing》2000/2022年
© YAYOI KUSAMA

会期

2022年10月7日(金)~ 2023年2月26日(日)

開館日

木・金・土・日曜日および国民の祝日

休館日

月・火・水曜日
年末年始の休館:2022年12月26日(月)~ 2023年1月6日(金)

開館時間

11:00〜17:30

観覧料

一般 1,100円(税込) 小中高生 600円(税込)

※未就学児は無料。団体割引の設定はございません。

入場時間

①11:00~12:30(11:30までに入場)

②12:00~13:30(12:30までに入場)

③13:00~14:30(13:30までに入場)

④14:00~15:30(14:30までに入場)

⑤15:00~16:30(15:30までに入場)

⑥16:00~17:30(16:30までに入場)

当美術館は敷地面積が狭く、入場にあたり待機していただくスペースがございません。入場開始時間より前のご来館はご遠慮ください。

入場は日時指定の完全予約・定員制(各回90分)です。毎月1日10:00(日本時間)に翌々月分のチケット販売を開始いたします。チケットは美術館ウェブサイトにて当日の各入場時間30分前までご購入いただけます。ご購入後の日時変更、払い戻しはできません。
チケットはこちらから。

関連
イベント

EVENTSで随時発表いたします。