過去の展示

《一人、花園に埋もれば》 2014年
©YAYOI KUSAMA

タイトル

未来へのわが展望をみてほしい―植物とわたし

種苗業を営む旧家に生まれ、花畑に出かけてはスケッチをして少女時代を過ごした草間彌生。 草間にとって植物は、愛すべき対象であると同時に、幻覚による恐怖を与える存在であり、自己を投影する対象でもあります。 初期から現在に至るまで、数多く制作してきた植物を主題とした作品と多様な自画像をとりあげ、作品の中に登場する自己イメージとその展開によっていかにオブセッションを乗り越えてきたのか、その創作の世界をご紹介いたします。

左:《残夢》 1949年
右:《自画像》 1972年

©YAYOI KUSAMA

会期

2018年10月4日(木)~ 2019年2月28日(木)

開館日

木・金・土・日曜日および国民の祝日

休館日

月・火・水曜日、年末年始の休館:2018年10月4日(木)~ 2019年2月28日(木)

開館時間

11:00~17:30

観覧料

一般 1,000円(税込) 小中高生 600円(税込)

※未就学児は無料。団体割引の設定はございません。

入場時間

①11:00~12:30(11:30までに入場)

②12:00~13:30(12:30までに入場)

③13:00~14:30(13:30までに入場)

④14:00~15:30(14:30までに入場)

⑤15:00~16:30(15:30までに入場)

⑥16:00~17:30(16:30までに入場)

※入場時間が上記のようになりましたので、ご注意ください。

当美術館は敷地面積が狭く、入場にあたり待機していただくスペースがございません。入場開始時間より前のご来館はご遠慮ください。

入場は日時指定の完全予約・定員制(各回90分)です。毎月1日10:00(日本時間)に翌々月分のチケット販売を開始いたします。ご購入後の日時変更、払い戻しはできません。 チケットはこちらよりご購入いただくことができます。

関連
イベント

講演会

「草間彌生の世界―その創造の秘密を知る」

講演:建畠晢(当館館長)

日時:2018年11月17日(土)13:30~14:30

開催場所:新宿区立漱石山房記念館講座室(新宿区早稲田南町7、当館より徒歩2分)

費用:1000円(当日払い。講演会終了後、草間彌生美術館を15:30までご覧いただけます。)

ギャラリートーク

ギャラリートークを月2回程度開催。展覧会・作品の見どころなどを解説いたします。

日時:

2018年

  • 10月6日(土)14:15~、
    10月21日(日)14:15~
  • 11月3日(土)14:15~、
    11月10日(土)14:15~
  • 12月1日(土)14:15~、
    12月16日(日)14:15~

2019年

  • 1月12日(土)14:15~、
    1月26日(土)14:15~
  • 2月9日(土)14:15~、
    2月16日(土)14:15~

開催場所:当日ご案内いたします。

※定員30名、聴講無料(予約不要、要観覧料。13:00~14:30および14:00~15:30のチケットをお持ちの方が対象となります。)